All-in-One WP Migrationでインポートエラーになったら

サーバー移転

ロリポップからmixhostへサーバー移転するときに、All-in-One WP Migrationを使って、サーバー移転しようとしたのですが、すんなりインポートできない。

 

という事について書いていきます!つまりAll-in-One WP Migrationでインポートエラーになったらという事です

 

All-in-One WP Migrationを無料で使おうとすると、8割がたこの画面が出て、インポートできませんでした。

これが出ても、All-in-One WP Migrationでサーバー移転できる方法を書いていきます。

スポンサーリンク

ロリポップからmixhostへAll-in-One WP Migrationを使って、インポートできない。

8割がたできなかったと書きましたが、要領の悪い方法でしていたからもしれません。

 

All-in-One WP Migrationでインポートができない理由の一つにワードプレスのバージョンが古いという事があります。

 

移す前にバージョンを上げておくことをすすめます。

 

今回、お伝えする方法は、一件、難しそうに思われるかもしれませんが、実は簡単です。

 

では、

 

インポートできなかったというところから書いていきます。

 

All-in-One WP Migrationはダウンロードできている状態です。

 

こちらの画面は、mixhostのマイページ、ショートカットのアドオン ドメインから入ったところです。

 

こちらをクリックしてくださいは、スクロールすれば少し上に表示されます。

 

ドキュメント ルートをクリックしてもらうと下の画面のようになります。

wp-contentという部分の文字に左側の絵をクリックしてください。

 

クリックすると下の画面のようになります。

ai1wm-backupsという部分の文字に左側の絵をクリックしてください。

 

クリックすると下の画面のようになります。

この画面で、先ほどインポートできなかったファイルをアップロードします。

クリックして、ファイルをUPロードしていきましょう。

UPロードしている時はこんな感じ

100パーセントになると色が変わります。

 

ちなみにですが、今回、この方法でここまでは完ぺきにできました。

 

今度は、ワードプレスの方を設定していきましょう。

エクスポート・インポート・バックアップとありますので、バックアップを選んでください。

クリックするとこんな画面に

こちらをクリックしてくださいのところに、カーソルを持っていくと

復元とでます。でましたら、こちらをクリックしてください。

思いっきり英語です、翻訳すると

こんな感じなので、続行をクリックしましょう。

 

無事、インポートできるとこんな画面になります。

 

数回ですが、この方法でも、インポートできなかったこともありました。

 

できない時は、この画面でエラーがでておりました。

また、英語で表示されました。

日本語に訳すると

こんな感じ、

 

ここで、サイトに変化があればいいのですが、今回は変化がありませんので、次の事をしてください。

一度、この画面からログアウトしてください。

上の画面の右上から、ログアウトすることができます。

今回は、丁寧に聞いてきました。すんなりログアウトできることありました。

いつもの画面ですね。

そして、ログインすると、懐かしい画面に変わります。

以上で、ロリポップからmixhostへAll-in-One WP Migrationを使って、インポートできなかったとき、試してほしい方法でした

スポンサーリンク

まとめ

今回、ロリポップからmixhostへサーバー移転をするときにどうすればいいかと思い。

 

サーバー移転の方法が3つありましたが、私はこのAll-in-One WP Migrationというプラグインを使用してみました。

 

実際に、途中まではうまくいき、これはいいプラグインだと思って、いざ、本丸のサイトを移転しようとしたら、インポートできませんと出ました。

 

この時は本当に焦りましたね。

 

このほかにも焦ったことがありましたので、紹介していきますね。

 

相談はこちらから