記事がさみしいので「Shortcodes Ultimate」と言うプラグインを導入!

目安時間 6分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
記事がさみしいので「Shortcodes Ultimate」と言うプラグインを導入!

こんばんは、ミスターMです。

今まで、文章ばかりに目が行っていて、サイトの見やすさなどは一切無視でした。

さすがに、そろそろ、文章もですが、見やすさも取り入れようと思いいろいろ調べてみました。

そうしたら、

「Shortcodes Ultimate」

というプラグインがよさげでしたので導入します!

いろいろなショートコードはありますが、「Shortcodes Ultimate」があればほとんどの事ができるようになります。

Shortcodes Ultimateのプラグインの導入

前回、プラグインの導入というところで「Shortcodes Ultimate」を例にあげておりますので見ていただけたら幸いです。

ワードプレスにプラグインを新しく入れる方法!

記事を書くのもですが、プラグインをワードプレスの設定をするのも、初めの頃はかなり大変です。

最近は不具合を発生することはかなり減りましたが、昔はかなりの頻度で、いろいろな不具合が生じておりました。

Shortcodes Ultimateの使い方

リストを記事に入れる時

リストを記事に入れる時のショートコードになります。

Shortcodes Ultimate リスト

クリックします

Shortcodes Ultimate リスト

アイコンピッカーを選ぶと項目の前に絵を表示することができます。

今回は★を選びました。

アイコンの色は黒から青色に!

インデントは3を

アイコンはたくさんあります。

Shortcodes Ultimate リスト

色を変更していきます。

Shortcodes Ultimate リスト

インデントとコンテンツを入れていきます。

Shortcodes Ultimate リスト

最後にショートコードを挿入をクリックします。

実際にショートコードを入れたのが下の記事になります。

  • 並び項目1
  • 並び項目2
  • 並び項目3

ボックスを記事に入れる時

ボックスを記事に入れる方法

Shortcodes Ultimate ボックス

タイトルを入れると

Shortcodes Ultimate ボックス

最後にショートコードを挿入をクリックします。

Shortcodes Ultimate ボックス

このようになります。

これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ

ボックスとリストを足す方法

実際のショートコードは[で「に変えております。

「su_box」ボックスのコンテンツ「/su_box」

ボックスのコンテンツの間にあるsu_bobの間にリストのコードを入れます。

リストのコードは下になります。

「su_list icon="icon: star" icon_color="#364eef" indent="3"」

  • 並び項目1
  • 並び項目2
  • 並び項目3

「/su_list」

どのようにするとボックスの中に入るかというと

「su_box」

「su_list icon="icon: star" icon_color="#364eef" indent="3"」

  • 並び項目1
  • 並び項目2
  • 並び項目3

「/su_list」

「/su_box」

のようにコードを入れます。

実際の表示は

これはボックスのタイトルです。
  • 並び項目1
  • 並び項目2
  • 並び項目3

このようにすれば、ショートコードを足すことができます

Googlemapを記事に入れる時

Googlemapを記事に入れる時のショートコードになります。

Shortcodes Ultimate グーグルマップ

下の画面で操作するようにします。

Shortcodes Ultimate グーグルマップ

グーグルマップの拡大・縮小のサイズでマップの表示する大きさが変わります。

下に参考の数字を載せておきます。

Shortcodes Ultimate グーグルマップ

サイズが7の時

サイズが10の時

サイズが14の時

サイズが16の時

まとめ

今日は「Shortcodes Ultimate」について解説してみました。

他の方の説明の方が、実は詳しく載っております。

しか~し、少しでもわかりやすく書きたせれば幸いです。

これからも「Shortcodes Ultimate」の操作方法を小出しですが増やしていけたらなと思っております。

実は、自分が使う時にわからないとあたふたしてしまうからですね。

自分でも見やすいように記事を書いていこうと思っております。

ここがわからないという場合はメッセージいただければ追記していこうと思います。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿