令和元年、SEOが終わったと騒がれております、本当に終わったの?

グーグルアドセンス

こんにちは~

 

ミスターMです。

 

かなり、更新していませんね。

 

今日は、令和元年、SEOが終わったと騒がれております。

 

本当に終わったの?という事で書いていきます。

スポンサーリンク

令和元年、SEOが終わったと騒がれております、本当に終わったの?

いきなりなんですが、知り合いが平成31年3月におこなわれた。

 

グーグルアップデートで思いっきりサイトの順位を下げています。

 

私は、相変わらず鳴かず飛ばずですけどね。

 

で、その知り合いが一言

疲れた!サラリーマンになる

と言い出したんですね。

 

あまり、弱音とかはかない方だったんですが、ここ数日、辛そうだったようで

 

かなり、ネガティブな内容のチャットをいただきました。

 

本当に悩まれていたんだと思います。

 

その方、アドセンスで月80万稼いだこともあるんですよ。

 

私のように、いえ~いい

 

アドセンスが月15000円になったぜ~

 

なんて言ってない方が・・・

 

ちなみにですが、同じジャンルの方は軒並み半分以下のアクセスになっているそうです。

 

仲良くさせていただいていた2人の方は軒並みアクセスが減っています。

 

恐ろしいでしょうね。

 

簡単に言うと月収100万ある方が50万になるという事ですからね。

 

軽く心が折れます。

 

グーグル先生が

「お前シラン」

と一言、言われるだけでアウトですからね。

 

困ったものです。

 

で、大御所の方たちは、イヤ中御所の方たちはどうしたかというと

 

SEOはだめだ~これからはユーチュブだ!

 

SNSだ~と叫ばれていました。

スポンサーリンク

令和元年、SEOの次はなに?

簡単に言うと、これからはグーグル先生に振り回されんわ!

 

SNSで広告売って稼ぐわ~

 

なんらなら、ユーチュブも検討するわという流れですね。

 

あれ?ユーチュブはグーグル先生だったような気が・・・

 

ただ、これって、昨年、2月ごろにユーチュブを規制してやっぱりブログだ~

 

と言っていたのと同じ?

 

なのでは?

 

SNS広告もヤフーの広告が終了してPPCはグーグル先生にお願いしないといけない。

 

ただ、グーグル先生も危ないから、SNS広告がいい

 

なんて流れだと思います。

 

一番よく聞くのはFacebook広告ですね。

 

ただ、Facebook広告も規制が厳しくなるような話も聞きます。

 

こうなると次はなに?というのは難しいのではないかなといつもながら思います。

スポンサーリンク

令和元年、SEOは本当に終わったの?

ということで、本題のSEOは終わったのかという話です。

 

流れから行くと、この2か月でがっつり順位が下がったサイトが多いのも事実です。

 

昨年はユーチュブの規制に忙しかったグーグル先生が、落ち着いてきたユーチュブを離れて基本に戻ってきたといったところでしょうか?

 

今までもパンダやペンギンなどいろいろありました。

 

今回はトレンド系のブログの著作権などに関係するブログを締め出そうという動きがあるのかもしれませんね。

 

今まで稼げていた、ドラマ⇒オンデマンドという流れも厳しくなったという話も聞きますしね。

 

ドラマのネタバレを

 

画像なしで書くなんて、つまらんですよね。

 

雑誌社の記事や特別に許可をもらった大手だけに今後はなってしまのかな~と思うわけです。

 

ただ、全部が全部そうなるとは思えなくて、長くて半年くらいでグーグル先生が勉強して違反しているサイトを締め出すのかな?

 

なんて個人的に思ったりしております。

スポンサーリンク

令和元年、SEOは終わってない?

で、最近よく言われているのが、読み手が欲しい情報を書きましょうと言われております。

 

ま~ものすごく難しいことをグーグル先生が言われているわけです。

 

そんなのわからんし。

 

書きたいことを書くだけでも大変なのに~

 

書けませんよ~

 

とアドセンス実践者は嘆いてしまうわけですよね。

 

実は、これ、とても大切で

 

新規参入者がどんなに多くても、アドセンスでの稼ぎが飽和しない理由なんですよね。

 

中には私のように、3年も1万円でも続けるアホもいますけどね~

 

普通の精神の方は3ヶ月で辞めていくわけです。

 

辞めていけば新規で始める方がいても、空きがあるというわけで

 

飽和することがないんです。

 

ただ、グーグル先生に求められる水準はかなり高くなってきておりますけどね。

 

で、稼げていない私はどちらかというと、特化というジャンルでそこそこ稼げたんですよね。

 

だから、アドセンスはダラダラと続いている感じです。

 

で、令和元年SEOは終わったかというと個人的には終わっていないと思います

 

というか、すべてのインターネットでの稼ぎの手法のどの一つも終わったものはないと思っております。

 

よく、○○は終わったこれからは××だという時は

 

××という情報商材が出回る時なんですよね。

 

実際にたくさんの無料オファーを見てきました。

 

そして、だまされました。

 

本当に稼げて再現性があればまだいいんですが、本当に5円位しか稼げないのもありましたからね。

 

しかも、全自動ツールというので売っていましたけどね。

 

あれは本当に詐欺でした。

 

もし、あなたも○○は終わった、これからは××だという文言で始まる無料オファーは入らない方がいいかと思います。

 

私は、もしいいなと心が動いた時はグーグル先生に聞きまくります。

 

もし、高額塾なら「○○ 詐欺」と入れればアウトの情報だったら、だ~と出てきます。

 

これは高額塾に騙され続けたからあなたに教えることができることの一つです。

 

ただ、プロダクトロンチで作られたセールスの場合は周りが見えなくなっちゃうんですよね

 

自分なら稼ぐことができると思っちゃうんです。

 

ココが危ないところです。

 

話をもどして、

 

令和元年SEOは終わってない。

 

というか3か月すれば少しはアクセスが戻りますよ~

 

というのが個人的な意見です。

 

ただ、月収100万もらっていた方が、50万に減らされても続けれらるのは並大抵のマインドセットじゃないと思いますけどね。

スポンサーリンク

まとめ

いま、3月にグーグル先生のご乱心で弱小ブロガーさんたちが窮地に立たされています。

 

本当に!

 

中には、オレ関係ね~

 

という人もいるかと思いますが、中には死活問題の方もいるんです。

 

という事で今回、令和元年SEOは終わったということで書かせていただきました。

 

続けることの難しさ

 

今回の件で痛感させられました。

 

知り合いもバイトしながらになるのかな?

 

就職するのかな?

 

わかりませんが、インターネットでの収益はあきらめて欲しくないですね~

 

お互い励ましあいながら頑張ってきた中ですからね!

 

本当に続けることが難しい仕事なんです。

 

インターネットでの仕事って!

 

ではでは

相談はこちらから