エックスドメインを使ってみた!エックスサーバーを使う人にはかなり便利

目安時間 7分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
エックスドメイン

今回はエックスドメインで新規のドメインを契約しました。

独自ドメインというのを始めて取得したのは、アドセンスを始めた時でしたね。

つまり、現在、アドセンスを始めようという方は、独自ドメインを取得するのが最初の作業になるかと思います。

独自ドメインを取ってワードプレスか無料のブログで記事を書いてUPしないと、いくらグーグル先生に採点してくださいといっても

不合格!

しかもらえません。

そして、このサイトを見ている方は、独自ドメインを取得してサーバーを借りて、ワードプレスをインストールして、記事を書いてグーグル先生に採点してもらってください。

私は、独自ドメインを取得して、ライブドアブログで記事を書いて審査してもらったのですが、その時、書いた記事は無駄になりました。

初めから、独自ドメインを取得してサーバーを借りて、ワードプレスをインストールして、記事を書いていればなと今でも思います。

では、エックスドメインの取得方法を画像を使って説明します。

エックスサーバーを使う予定の方はまとめから読んでもらうと時短になるかと思います。


エックスドメインの取得方法

 

クリックしたら下の画面になるかと思います。

四角く囲ったところに、取得したいドメインを入力しましょう。

半角で英語になります。

入力しましたら、検索をクリックします。

エックスドメイン

 

ある程度人気のあるドメインは、もう使われています。

このように取得できませんと表示されているドメインは使えません。

今回、comが欲しいので、もう少し、ドメイン名を長くします。

別にcomがいいというわけではありません。

エックスドメイン

少しドメイン名を長くしたらとれそうですね。

欲しいドメインの左側にチェックを入れ、取得手続きに進むを押します。

押す前に一つ気を付けてもらいたいことがあります。

取得手続きに進む前に、一度、下の方にある「ドメイン価格一覧」をクリックしてみてください。

エックスドメイン

クリックするとわかるのですが、継続2年目以降が高いのがあります。

特に見てもらいたいのが、xyzです。

少し前に、安いからとxyzのドメインが流行りました。

しかし2年目からは割高ですね。

独自ドメインは運営期間が長いほどグーグル先生に評価されやすいので、できるだけ更新の時に高くないのを選んでください。

最近は、comばかり選んでおりますが、1年前は更新の時に安くてなおかつ、契約時も安いドメインばかり取っておりました。

今、気が付きましたが、エックスドメインはcomがお得ですね!

エックスドメイン

 

それでは、取得手続きに進むをクリックして、進んでいきます。

ドメインサービスの申し込みになります。

初めての方は左の方をクリックで

私のようなエックスサーバーアカウントを持っている方は右の方になります。

エックスドメイン

 

左のエックスサーバーアカウントの登録へをクリックした方へ

下のようにメールとお名前を入力していきます。

エックスドメイン エックスドメイン エックスドメイン

 

全部入力したら、確認画面へ進むをクリックしてください。

確認画面で問題なければそのまま進んでいただければOKです。

次は支払い関係になります。

クレジットカード・コンビニ・銀行振込・ペイジーの中から選んでください。

私はクレジットカードです。

クレジットカードのところに印をつけてお申し込み内容の確認をクリックします。

エックスドメイン

 

ドメインの金額が表示され

クレジットカードの情報を入力する画面になります。

間違いなければ同意するにチェックを入れて申し込むをクリックします。

エックスドメイン

 

エックスドメイン

エックスドメイン

 

で、入力に間違いがあれば下の画面が表示されます。

たまたま、有効期限を間違って入力してしまいました。

エックスドメイン

今度は間違いなかったようです。

無事独自ドメインを取得できました。

ログインを押すとエックスサーバーアカウントへページが変わります。

エックスドメイン

 

エックスドメイン

以上になります。

お疲れさまでした。

 

まとめ

今回は、エックスドメインの取得方法について書いてみました。

書きながらドメインを取得したのですが、やっていて思ったのは、エックスサーバーを使う方はかなり簡単ですね。

理由は、ドメインを取得後、エックスサーバーアカウントにすぐに反映されていました。

つまり、ワードプレスをする場合すぐに始めることができるという事になります。

しかし、よく考えたら

エックスサーバーを使う場合、ドメインも一緒に取得するプランがありましたので、そちらを利用したほうがいいかもしれませんね。

詳しくはこちらで書いております。

エックスサーバーを契約!う~んお金が飛んでいく~




  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿