All-in-One WP Migrationの有料版!使い方、性能はいかに?

サーバー移転

今回、ロリポップからmixhostへサーバーを移転するのに、All-in-One WP Migrationを使っておりました。

 

しかし、512MB以上のサイトが2つもあり、無料でどうにかできないかと頑張っていたメインのサイトが、エラーばかりでうまくいきません。

 

という事で、有料版へのUPしました。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationの有料版!どう?

ざっくりなのですが、有料版、いいです。

 

ある意味、値段がたあるなと思いました。

 

ただ、すべて英語なんです。

 

サイトが!

 

でも、支払いのところはおおまか、日本語でしたけどね。

 

後は、振り込まれて、どうやって使うのかが、調べてなかったので書いておきます。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationの有料版!買い方

All-in-One WP Migrationの有料版を買う方法が書かれたサイトがなかったんですね。

 

それくらいわかるだろとみんな思っているんでしょうが、私は英語圏の商品を買うのはドキドキな上に英語がわかりません。

 

という事で、私が買った方法を載せておきます。

私はこちらから買いました、理由はプラグインからの売り込みだからです。安易ですけどね。

 

クリックしたらこの画面が

買う気満々だったので、すかさずクリックしてしまいました。

当然、支払い方法を聞いてきます。

 

ペイパル決済もあるようでしたが、私はクレジットを選択しました。

すべて、入力したらクリックしてください。

 

現在1ドル111円(平成30年8月27日)でしたので7659円ですね。

 

クリックしたらすぐに決済されます。

これで、購入は完了です。

 

問題はこれをどうやって使うかなんですよね。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationの有料版!使い方

先ほどの購入が済んだ画面があります。

こちらのダウンロードと書かれているところをクリックすると、保存する場所を聞いてきます。

 

一度ダウンロードしておきましょう。

 

ダウンロードするとzipファイルでの保存となります。

 

このzipファイルをワードプレスに入れていきましょう。

ワードプレスのプラグインの新規追加を押します。

プラグインのアップロードを押して、ファイルを選択で先ほどダウンロードしたzipファイルを開きましょう。

また、ダウンロードした際に、画面の下にこのようになっていましたら、

 

先ほどのところまでカーソルを持っていくという方法もできます。

ファイルをダウンロードしましたら、プラグインを有効化しましょう。

大した変化はないのですが、このようになっているはずです。

そして、本当に無制限になっているかを確かめる方法はこちら

こちらをクリックして、

ここが無制限になっていればOKです。

 

お疲れ様でした!

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationの有料版!性能はいかに?

メチャクチャいいです、何がいいかというと

 

無料版でどうにかできないかと、500MBまで下げるのが大変なうえに、ギリギリまでの容量ですと、エラーが多く出ました。

 

無料版でした時に、サーバー移転が2回はうまくできたのですが、その後は全くでしたね。

 

エラーばかりです

 

しかも、うまくいったと思ったら、パソコンでは見えているけど、携帯で表示されないという始末。

 

一番見えないといけないのに、困ったものです。

 

有料版を買って、UPしたら、一発でダウンロードができました。

 

なんともあっけなくてびっくりしました。

 

有料版はすごすぎでした。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationの有料版は買い切りなの?

All-in-One WP Migrationの有料版は買い切りなのか、来年またお金がかかるのか?

 

という事ですが、

 

買い切りタイプになります。

 

しかも、他のサイトでも使いまわしOK!

 

メチャクチャ重宝しております。

 

ただ、昔は有料版ってなくて、すべて無料でできていたんですね。

 

チョットビックリしましたけど。

 

ただ、All-in-One WP Migrationの有料版のプラグインは一回使って他には使わないだろうと思っていたんですが、結構、役に立つことが後でわかりました。

 

無料の容量になるまで、削除していたのがばからしいことでしたわ。

 

3つ以上のサイトを運営している方は、悩まず購入してもいいかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

All-in-One WP Migrationの有料版!使い方、性能はいかに?という事で書いてきました。

 

今回、7659円は痛い出費でしたが、ある意味、すべての使い方がわかりとてもよかったです。

 

今まで、何となく、バックアップを取っておりましたが、今回の件でばっちりバックアップなどがわかりましたし、一度買っておけば、他のサイトにも使いまわしができますので、とても便利です。

 

今回、自分で全部したので、サーバーを移転の外注化をせずに済んだので、7659円だけで済んで逆に安上がりでした。

 

mixhostのサービスを使うことも考えましたが、サイト数が多かったので諦めました。

 

全部、お願いしていたら10万超えていましたからね。

 

3日かかりましたが、無事、終わりほっとしております。

 

ではでは

相談はこちらから

  1. かみや より:

    こんにちは。
    無料版のインポートが止まるばかりするので有料版が気になっています。
    質問なのですがAll-in-One WP Migrationの有料版というのは買い切りなのでしょうか?年額とかなのでしょうか?

    • ミスターM より:

      質問ありがとうございます。
      All-in-One WP Migrationの有料版というのは買い切りなのでしょうか?
      という質問ですが、私が買った時は買い切りでした。
      調べてみたら、2019年5月21日現在、買い切りですね。