エックスサーバーを契約!う~んお金が飛んでいく~

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

こんばんは、ミスターMです。

 

今回、エックスサーバーを契約しました。

 

ロリポップ→ミックスホスト→カラフルボッス→エックスサーバーと4社現在使っているわけです。

ある意味無駄ですね。

 

それでは、エックスサーバーの登録の仕方から解説していきますね。


エックスサーバーの登録の仕方

エックスサーバーのサイトはこちらから

 

まずはお申し込みはこちらをクリックしてください。

 

 

 

初めてご利用ですので左側をクリックします。


エックスサーバーでは、すぐにワードプレスを始めるプランが用意されていました。

せっかくなので私は、ワードプレスクイックスタートで初めて見ることにします。

ただ、そうすると、10日間の無料期間がなくなってしまいますので、気をつけてくださいね。

 

 

登録開始します!

サーバーIDは自分で決めることもできるようです。

 

 

次はプランとサーバー契約期間になります。

 

それと取得ドメイン名ですね。

 

 

たまたま、私が登録する時は独自ドメインが無料でした!

 

今度はワードプレスの設定をしていかないといけません。

 

 

 

最後まで入力すると、色が変わって次へ進めるようになります。

 

今度はエックスサーバーの登録になります。

 

今までは独自ドメインとワードプレスの設定でした!

 

今回は、無料期間がありませんので、クレジットカード情報まで入れないといけません。

 

私はエックスサーバーからの情報も欲しいのでこちらにチェックを入れます。

 

全部入力すると次へ進むの色が変わります。

 

 

 

次へ進むを押すと認証コードを入れる画面になりますので、登録したメールアドレスを開き、認証コードを取得しましょう。

 

 

 

下の画面のこの部分です。

 

 

 

 

認証コードを入力しますと、最終確認画面になります。

 

 

 

最後にSMS・電話認証へと進むをクリックします。

 

電話がかかって来て番号を教えてくれるのもありますが、私はSMSの方を選びました。

 

 

携帯に認証コードが来ますので入力しましょう。

 

 

 

これで、登録は完了ですが、すぐにワードプレスで記事を書いたりはできません。

 

 

以上でエックスサーバーの契約は終わります。

 

まとめ

エックスサーバーの契約は終わりなのですが、実はエックスサーバーとドメインの紐づけはもう少し時間がかかります。

 

私の場合は3時間後には紐づけができておりましたね。

 

速さにビックリです。

 

今までは1日おいたりしていたので、すごく早いなと思ったりしたところでした。

 

 

後、画像が3か所ほどありません。

 

実は、画像を取って保存したのですが、なぜか読み込んでくれずに使うことができませんでした。

 

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
エクアド エクアド"/
アドセンスとアフィリエイトを使い分けて稼ぐ「エクアド」
カテゴリー
最近の投稿