転売・せどりが熱いようです!理由は?

こんばんは、ミスターMです。

 

最近、記事更新がおろそかになってすみません。

 

今日はやたらと自分のメールにくる転売・せどりについて話します。

スポンサー (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); リンク

転売・せどりが熱いようです!理由は?

最近、やたらとメールに転売・せどりの情報商材が届きます。

 

転売は4、5年前に流行ったんですよね。

 

特に中国から仕入れて日本で売る!

 

しかも、無在庫でできますと言うようなうたい文句でした。

 

せどりに関しては、15年前くらいからあります。

 

流行ったのは9年前!阿部式せどり塾

 

社会問題にもなりました。

 

実際に私も入塾したかった!

 

なぜなら、その当時初めてバーコードリーダーを使った仕入だったんですね。

 

で、稼げたかと言うと・・・・

 

 

消費者センターが動くくらいですからね、稼げませんでした。

 

理由は、阿部さんが初めての塾なのに、たくさん受け入れすぎたことにより、バーコードリーダーが足りません。

 

つまり、塾始めるよ~といった期日に塾がはじめられなかったんですね。

そりゃ~怒るよ

ただ、阿部さんはできないなりに頑張ったんです。

 

億万長者になったからには頑張らねばです。

 

でも、塾生も多く、同じことをみんなしますからBOOKOFFも対策します。

 

正確に言うとこの時は、対策しなかったんですけどね。

 

まだ、BOOKOFFもせどらーにやさしかったです。

 

その時、はAmazonに倉庫がなく自宅発送という手段でしたので、なかなかでした。

 

その発送代行も阿部さんはするといっていたのですが、どうだったんだろう?

 

という事で一気にせどり=稼げない

 

という方程式が出来上がってしまいました。

 

転売が流行った理由

その後は転売が流行りました。

 

私が下のは新品の商品の転売と中国転売でした。

 

せどりは基本、安い本を仕入れて、Amazonで売るというスタンスだったのですが、Amazonで家電が売られるようになり、転売が急に増えました。

 

私はツールが好きなのですぐに飛びつくのですが、Amazonでの利用料に嫌気がさして辞めました。

 

だって、売る時に助けてはくれないのに手数料はしっかりとりますからね。

 

そんなこんなで私はどっぷりはしていませんが、流れだけはわかります。

 

中国転売はヤフオクを利用したものでした。

 

商品の画像をヤフオクに載せて、売れたら中国に連絡して発送までしてもらうという、梱包発送がいらないビジネスでした。

 

が、当然、中国ですので届くかでに時間がかかる。

 

下手したら1月かかることもありました。

 

塾の主催者は、大丈夫といっていましたが、現在そのコンテンツはありません。

 

今までは商品を買う、Amazonの倉庫に送る、金額調整、売れたらAmazon側が発送してくれるという図式だったのが変わった瞬間でした。

 

お金もすぐすぐに払う必要もありませんでしたしね。

 

中国への支払いはクレジットカードで決済して、ヤフオクで入金されてから支払う流れでした。

 

が、そんな素晴らしい仕組みも欠点が

 

中国の商品は10個あれば3個ぐらい、不良品があり、ヤフオクで問題に

 

という具合で転売もダメになってしまったんですね。

 

初めに買わなくていいのですごく良かったんですけどね。

 

商品が届くまでに3週間かかるのもアウトでした。

 

ヤフオクの規約変更

 

で商品が手元にないと出品したらいけなくなっております。

 

2019年8月31日更新

 

こんな規定変更でその当時、していた人はぱったり中国転売をしなくなりました。

せどり・転売の今

せどりや転売の現状はどうかというと、ブログのアドセンスの規約変更に伴い、今、静かなブーム到来です。

 

ただですね。

 

せどりや転売のノウハウは実は無料で勉強できる内容で十分だと思っております。

 

無理に教材を買う必要はないかと

 

特にこれ

 

と紹介しようとしたらサイトごと消えていました!

 

5万以上のノウハウは買っちゃだめですよ。

 

いいなと思ったのはこちら

 

独占トレンドせどり

 

昔、一度自分でしようとして諦めたのです。

 

それが、ノウハウになっていました。

 

金額は16,800円

 

どうしても、Amazonなどに出すと競争になりますよね。

 

その競争をなくし、価格を自分で作るという教材になります。

 

Amazonには新しい商品を登録するというシステムがあるんです、それをうまく利用したノウハウだと思います。

 

なぜ、紹介して自分は買っていないかと言うと、情報商材を読む時間が現在ないからです。

 

それに、本当はこんなせどりや転売塾はダメですよとみたら、逆によさげなノウハウがのっていたので紹介する気になりました。

 

半年間のメールでのサポートもついているのでかなりいいかと思います。

 

ただ、気をつけて欲しいのは、他の教材と決定的に違うのが教材の中身の量です。

 

・本編動画の総時間4時間15分
・教材専用サイト記事コンテンツ

 

多すぎて勉強で終わりそうと思う方は参加しない方がいいです。

 

逆にこれくらいのコンテンツなら問題なしという方は参加して見るのもいいかと思います。

 

この内容で、全く稼げないというのはあり得ません。

 

コンテンツを理解するのは難しいかも知れませんが、理解でき、実行できれば間違いなく月に5万円は稼げるはずです。

 

まとめ

現在、せどりや転売が静かなブームが来ております。

 

理由はグーグル先生のご乱心から始まった、アップデートによるものです。

 

今まで100万稼げていたサイトが0円になったという方もいましたからね。

 

ただ、せどりや転売の場合、塾に入った後もかなりの金額の投資が必要です。

 

ですから、高額の塾などは私はすすめておりません。

 

ヤフオク・メルカリ・Amazonのやり方は検索すれば出てきますからね。

 

私がしていたころは、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るというのが主流でした。

 

現在はメルカリで仕入れてAmazonで売るというというのをよく聞きます。

 

私は新品を売っているショックで仕入れてAmazonで売るというのもしておりました。

 

理由は新品ならクレームが少ないんですね、ただ、利益が少ないのと仕入金額が大きいのですぐに資金がショートしてしまいました。

 

このようにせどりや転売の方法はたくさんあります。

 

一番いいのは自分に合った方法を自分で見つけるのがいいのですが、仕入にお金がかかるせどりや転売ですので高い塾に入れば、絶対に稼げるというものではありません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました